ギター用語 マメ知識   別にどうでもいい話だが、知っていると みんなに自慢できる マメ知識

  バックナンバー

Vol.12   ブルースってどんな音楽なの !?




個人的なお話ですが、私も学生の頃からバンドを始めて、様々なジャンルの音楽に
挑戦して参りました。今現在もそんな派手な活動はしておりませんが、
何やカンやとやっております。きっと一生やるでしょう。

私の世代(30代)では中学・高校ぐらいの頃はレベッカや、プリンセス・プリンセス(プリプリ)
などの女性ボーカルバンドをはじめ、色んなポップスバンドが全盛期でした。
(1980年代懐かしい〜!)
その前はやたらとカルチャークラブとか、デュラン・デュランとか洋楽がハヤりましたが・・。

この話を読んで下さっている方の中には、グループ・サウンズ全盛期の方や、
ハードロックの黄金期だった方もおられると思いますが、そういったジャンルの音楽は
私はもっと最近になってから身近になりました。

私が大学の軽音楽部に入部した頃は何故かヒュージョンが大ブームで、
素晴らしくテクニカルな先輩方の演奏に感動した私は仲間とカシオペアのコピーバンドを
やったりして、とにかくテクニックを極めることに必死でした。
エフェクターを駆使して音つくりにも相当コリました。
当時はベース担当で、毎日チョッパーばかり練習していましたね・・・。

その後、先輩たちに引っ張られてプロ志向のロックバンドを組みました。
そのバンドは京都を中心に活動し、老舗ライブハウスの磔磔や拾得で一生懸命ライブを
やっていました。
そのバンドはコテコテのロックバンドでしたから、チョッパーなどは出て来ませんでしたが・・・。
しかし、色んなジャンルを勉強してフレーズの引き出しを増やすことに必死で、
当時はレゲエなんかにも染まって、長い髪にドレッドを編んだりしていました。
(大学4年生で就職活動のために泣く泣く切りました・・・)

そうして様々なジャンルのバンドを経験しましたが、ある時ブルースに出会ってから
もうブルース以外はほとんど弾かなくなってしまいました。

ある時・・・。あれはもう10年以上も前になりますね・・・。

あっ!ひとこと言っておきますが、ブルースって 「伊勢崎町ブルース」とか淡谷のり子の世界
じゃないですよ!あれはあれで、ある意味、本当にブルースかもしれませんが・・・。

みなさんはブルースと聞けばどんなイメージを持っておられるのでしょう。
「ブルースをやってるんだ!」と言うと、
「ヘェ〜!シブ〜い!」とか、「う〜ん・・。何か暗いイメージですね。」なんて言われがちですが、
本当にブルースはシブいんでしょうか?そして暗いんでしょうか?


ブルースの基本

ブルースは、ほとんどの曲は3コード(3つのコード)だけで出来ていて、曲のキーとテンポやリズムが違うだけです。
アコースティックで演るカントリー・ブルースと呼ばれるものや、エレキギターで演るモダン・ブルースと呼ばれるもの
などがあります。そのスタイルが始まった場所から、シカゴ・ブルースやテキサス・ブルース、ルイジアナ・ブルース
など、たくさんの種類に分類されています。
ブルースと言っていますが、正しくはブルーズです。


ブルースの誕生

ブルースはアメリカの黒人たちの音楽です。
大昔の黒人たちは、アメリカの南部、ミシシッピで安い賃金で綿畑で働いていました。
当時は人種差別の激しい時代でしたので、黒人たちはつらい生活を送っていました。

彼らは週末の仕事が休みの日にジュークジョイント(今で言うライブハウス)に集まり、
ブルースを演奏して酒を飲み、毎日のつらい仕事のストレスを発散しました。
この前あったちょっとしたイヤなこと(ブルーな出来事)を唄いました。
それがブルースの始まりでした。

うっかり朝寝坊してしまって起きたら、もう汽車が出てしまったあとだった〜♪
いくら後悔しても、もう汽車は来ない〜♪オレは何てバカ野郎だ〜♪
(嫁が出て行ってしまった唄)

そんな感じでした。

ブルースは悪魔の音楽

黒人たちはカトリック教徒ですから、日曜日には教会へ行ってゴスペルを唄います。
ゴスペルは神の音楽として、みんな神聖な気持ちで唄いました。
毎日まじめに働けば、きっと報われる日が来ると思っていました。


ところがブルースを演奏するのが上手かった人は、日頃まじめに働かなくなりました。
それは週末に演奏してもらえるチップが、1週間綿畑で過酷な労働をしてもらえる賃金の3倍ぐらいあったりして、
働くのがバカらしくなってきたのです。

人々はそんな彼らを見て、「あいつはブルースのせいで悪魔に取り憑かれてしまった・・・。」と言いました。

それから、ゴスペルは神の音楽。ブルースは悪魔の音楽。として色分けされるようになりました。

シカゴ・ブルースの大御所だったマディ・ウォータースの兄は神父でした。
彼は言いました。「弟は悪魔に取り憑かれてしまったよ。だから早く死んでしまったんだ。」

ブルースマンの使うギター

ギターの教則本があった訳でも、ギター教室があった訳でもなく、黒人たちはみんな我流でギターを覚えました。
チューニングの仕方も分からず、適当に自分流のチューニングで演奏しました。
左利きの人は右用のギターをそのまま左に構えて、太い弦が下になったまま覚えました。
商品が豊富に揃った楽器店もなく、弦が切れたら結んで使いましたし、ピックなんて便利なものがあるのも知りませんでした。
ギターのボディが割れてようが、穴が開いていようが、鳴ったらそれでOKでした。
その辺のひもで肩から掛けて道ばたでブルースを唄いました。

ブルースマンはブルースを唄いながら旅をしました。
安いモーテルに泊まって、部屋でも練習できるように、アンプがなくても音の出るセミアコやフルアコを使う人が多くいました。

シカゴ・ブルースのスクィーズギターで有名なバディ・ガイはストラトを愛用していましたが、
「なぜあなたはみんなのようにセミアコやフルアコを使わないのですか?」と尋ねられて、
「ボクはお金が無かったからギターのケースが買えなかったんだ。セミアコだったら雨が降ってきたら水が溜まっちゃうよ。」
と答えました。

ブルースマンの弾き方

ブルースは虐げられてきた黒人たちの魂の唄です。
ブルースマンは鳴らす1音1音に魂を込めて弾きます。
おなかが痛い唄なら痛そうに激しく弾きます。汽車の唄なら汽車のようにガタンゴトンと弾きます。
ニワトリの唄ならコケコッコーと弾きます。

オレの生活は毎日寒い〜♪ だってオレの頭には毛が1本もないんだぁ〜♪

バカらしい唄を魂を込めて叫びました。

彼らにとってギターは表現する道具のひとつに過ぎません。ですから、どんな音であろうが構いません。
チューニングが狂ってようが、キーを間違えようが、弦が1本無かろうが、表現出来ればOKです。
アンプはジュークジョイントにあるものを使い、(もちろん鳴ればどんなものでもOK)セッティングは全部10にします。

表現力を増すためにスライドもよくやりました。
今のようにきれいなスライドバーはありませんから、酒瓶を割ってクビのところを使ったり、ジャックナイフや指輪なんかで
演奏しました。

ブルースは偉大だ!

やがてブルースは若い世代の黒人や白人たちにも広がりました。
ローリング・ストーンズはブルースを一生懸命練習して、ブルースのカバー曲を集めてデビューしました。
ジミー・ヘンドリクスはバディ・ガイのスタジオ・セッションを窓から必死で覗いていました。
ジョニーB・グッドで有名なチャック・ベリーは「オレのブルースも聴いて下さい!」と、マディ・ウォータースに直訴しました。
テキサス・ブルースのフレディ・キングを尊敬していたエリック・クラプトンもブルース・ブレイカーズを組み、ブルースを必死に練習しました。
ヤードバーズなどでブルースのカバーをいっぱい演奏しました。
スティービー・レイ・ヴォーンはアルバート・キングを尊敬し、そっくり過ぎて評判が悪かった時代もありました。
ジャニス・ジョップリンやエルビン・ビショップやロベン・フォードやフリート・ウッド・マックやポール・バターフィールドなどなど、
多くの次世代を支えたスーパースターたちは、みんなブルースに影響を受け、どっぷり浸かりました。

ブルースは目からウロコ!

今、みなさんが聴いている音楽もずーっとルーツをさかのぼって行けばブルースに行き着きます。
あなたの大好きなアーティストも誰かに影響されたはずです。その誰かも誰かに影響されて・・・・。

私は1枚の古いブルースのレコードを実家の物置で見つけて、レコード・プレーヤーを回したとたんに
音楽に対する考え方が180度ひっくり返りました。
当時ヒュージョンでエフェクターを駆使したサウンドに夢中で、アンプのセッティングにもこだわりがあり、
ひたすらテクニックを極め、ライブで1音でもミスったら落ち込み、
ギターはフェンダーUSAじゃないといい音は出ないと信じきっていた私に一気に雷が落ちました。

そのレコードから鳴る曲はチューニングはむちゃくちゃ。曲のキーなど全く無視のチープなギターソロ。
どこを取ってもミストーンだらけ。
しかしながら、言いようもない、何か分からないが恐ろしくスリリングな凄いものを感じるド迫力!
「こんなムチャクチャな音と演奏のレコードが世界に・・・。なるほど・・そうか!」

あの日から気がつけばもう10年以上になります。
未だブルースの深い沼からは出られそうにありません。ブルースは知れば知るほど深いです。
それは黒人の魂の唄に他ならないからでしょう。

ブルースで弾こう!

「なるほど・・そうか!」
ブルースのレコードを初めて聴いたあの日、私が気づいたのは、音楽は魂でやるものだということです。
魂を込めてギターを弾くのが真の音楽です。
何も上手に早く弾けなくても、キーを間違えても、何をどう失敗してもいいのです。
いい音じゃなくても、途中で弦がきれようが、シールドが抜けようが関係ありません。

1小節の間にたった1音だけ、最高の魂を込めてカキーン!と鳴らせば、早弾きでペラペラやるより100倍迫力があります。
自分らしく、自分にしかできない個性ある演奏こそが本物なのです。

それはジャンルも関係ありません。
ロックだろうが、ジャズだろうが、ヘビメタだろうが、ボサノバだろうが、Jポップであろうが・・・
魂を込めて弾けば、それはブルースの根幹にあるものと同じです。

伊勢崎町ブルースでも淡谷のり子でも、あれはあれで魂が込められていたと思います。
ですから、ある意味本物のブルースでしょう。

ギターも何を使おうが構いません。色々こだわるのもけっこうです。
フェンダーUSAはどうだ・・。カスタムショップはどうだ・・。韓国製エピフォンはどうだ・・。
初期のトーカイはどうだ・・。ナンバードPAFはどうだ・・。57クラシックはどうだ・・。クルーソンペグはどうだ・・。
忠実に再現されたリィシューはどうだ・・。モンスターケーブルはどうだ・・。ツイン・リバーブはどうだ・・。
コイルタップがどうだ・・。ラッカーがどうだ・・・・・。

そこへブルースマンが一言。
「へぇ〜。それがどうしたの? ボクは質屋で買ったギターだから、ノブも無いし、ペグも曲がってるんだ。
 アコギは拾ってきたやつ。だけどちゃんと鳴るし、ブルースやってるぜ!」




今回はブルースのお話をしましたが、みんな音楽の趣味は好きずきですから、
何も「ブルースを弾きましょう」と言っているのではありません。
「ブルース
弾きましょう!」と言っているのですよ!




Back Number

Vol.1 「Fender」 ヘッドストックのデカールに書いてある数字は何だろう !?
Vol.2 「Gibson」 ヘッドストックのロゴで作られた年代が分かるって本当 !?
Vol.3 ギターの「テイルピース」って何 !? どんな種類があるんだろう !?
Vol.4 スライド奏法とか ボトルネック奏法ってどうやるんだろう !?
Vol.5 マシンヘッドって何 !?
Vol.6 ギターに初めて挑戦したいんだけど、どんなギターがいいの !?
Vol.7 エピフォンのギターってどうなの !?
Vol.8 シブいブルース・ハープってどうやって吹くの !?
Vol.9 フェンダーのスチューデントモデルって何 !?
Vol.10 ギターのブランド名ってどんな由来でつけたの !?
Vol.11 張り替える弦はどれがいいの !?
Vol.12 ブルースってどんな音楽なの !?
Vol.13 「ストラト」って全部同じじゃないの !?
Vol.14 「Gibson Bass」ってどうなの !?
Vol.15 「チューニング」って大事なの !?
Vol.16 「Ibanezの箱もの」ってどうなの !?
Vol.17 「イコライザー」ってどうやって使うの !?
Vol.18 「Ovation」のギターってどうなの !?
Vol.19 アンプってどうやって選ぶの !?



トップページへ戻る