バックナンバー

ギター用語 マメ知識   別にどうでもいい話だが、知っていると みんなに自慢できる マメ知識

Musicmaster
  1956年〜1963年
Duosonic
  1956年〜1964年
最も初期のスチューデントモデル。
ブリッジはテレキャスターのような3コマ。
ポプラのボディにアルミのピックガードが
ついている。1PUで1Vo.1To.。
ペグには白いプラスチックのツマミ。
とても短いショートスケール。
左のミュージックマスターにリアもピックアップを
つけただけのようなもの。
しかし、トグルスイッチをセンターにすると
シリーズ(直列)接続となり、2つのPUで
1つのハムバッカーの状態になります。
もちろんショートスケールです。
Musicmaster
  
1964年〜1975年
Duosonic
  
1964年〜1969年
ローズ指板のものも登場。
ピックガードとコントロール部が別になりました。
ペグはシャーラーのFキー。
ボディ材もポプラからアルダーに。
塗装もラッカーからポリになりました。
ミディアムスケールのUも登場しました。
この時代のデュオソニックはムスタングから
トレモロを取っただけのようです。ムスタングと
同じPUを操作するスイッチがついています。
シリーズ接続も無くなってしまいました。
ミディアムスケールのUもあり、90年からは
フェンダーメキシコで復刻版も登場しています。
Musicmaster
  
1975年〜1980年
Bronco
  1966年〜1975年
ピックガードとコントロール部がまた一体に
なりました。
ローズ指板のみで、ミディアムスケールのみでした。
ピックガードの形が何か違和感がありますね。


ブロンコはミュージックマスターの逆で、
PUはリアのみです。ミディアムスケールで、
ローズ指板のみでした。ムスタングの登場よりも
後に生まれたので、ヴィブラートユニットも搭載。
75年〜80年はストラトのノブになり、
ピックガードも3プライに変わりました。
Mustang
  1964年〜1983年
Mustang Bass
  
1966年〜1983年
ヴィブラートユニットを搭載し、PU横のスイッチ
でPUのOn/Off、またフェイズサウンドも
出せるようになっています。
当初のムスタングはローズ指板のみで、
ペグも白いプラスチックのツマミ。
ミディアムスケールも選べました。
ピックアップはプレシジョンベースのように
マウントされているが、小さな丸いものが
ついています。ボディはギターと同じ大きさ。
ブリッジにはミュートのスポンジがついています。
69年〜74年にはギターと同じように、ボディに
3本線が入り、コンター加工がされました。
Competition Mustang
  
1969年〜1974年
Musicmaster Bass
  
1970年〜1975年
この時代のムスタングにはボディに3本線が
入っていました。
ボディ材はアルダー。後にアッシュになりました。
ボディにはコンター加工がされました。
74年〜82年は3本線は消え、ストラトのノブに。
メイプルとローズが選べました。
ピックアップはど真ん中に1発。
ブリッジのコマは2つしかない非常にシンプル。
ピックガードとコントロール部も一体化。



Cyclone
  
1998年〜
Bronco Bass
  
1999年〜
サイクロンにはストラトと同じ
シンクロナイズドトレモロを搭載し、
PUはフロントはシングル。リアにはハムが搭載。
ミディアムスケールで、コンター加工もあります。


ブロンコベースは上のミュージックマスターベース
と仕様はほとんど変わらないが、ピックガードの
形状がジャズベースのようになりました。
コントロール部がピックガードと一体化です。





スチューデントモデルには上のように
フロント1発の
ミュージックマスター。リアに1発のブロンコ。2つのピックアップを持ったデュオソニック
トレモロにフェイズサウンドの
ムスタング。そして新しくサイクロンと、様々な種類がありました。

誕生は初心者用という位置付けでしたが、今の時代には何とも味のある愛すべき可愛いラインナップです。
このスチューデントモデルの世界にハマって、集めている方もおられるようです。

ストラト、テレキャスを極めるのもいいですが、こんな可愛い弟分も1本は欲しいですね!




Back Number

Vol.1 「Fender」 ヘッドストックのデカールに書いてある数字は何だろう !?
Vol.2 「Gibson」 ヘッドストックのロゴで作られた年代が分かるって本当 !?
Vol.3 ギターの「テイルピース」って何 !? どんな種類があるんだろう !?
Vol.4 スライド奏法とか ボトルネック奏法ってどうやるんだろう !?
Vol.5 マシンヘッドって何 !?
Vol.6 ギターに初めて挑戦したいんだけど、どんなギターがいいの !?
Vol.7 エピフォンのギターってどうなの !?
Vol.8 シブいブルース・ハープってどうやって吹くの !?
Vol.9 フェンダーのスチューデントモデルって何 !?
Vol.10 ギターのブランド名ってどんな由来でつけたの !?
Vol.11 張り替える弦はどれがいいの !?
Vol.12 ブルースってどんな音楽なの !?
Vol.13 「ストラト」って全部同じじゃないの !?
Vol.14 「Gibson Bass」ってどうなの !?
Vol.15 「チューニング」って大事なの !?
Vol.16 「Ibanezの箱もの」ってどうなの !?
Vol.17 「イコライザー」ってどうやって使うの !?
Vol.18 「Ovation」のギターってどうなの !?
Vol.19 アンプってどうやって選ぶの !?





トップページへ戻る


フェンダーにはスチューデントモデルと呼ばれる機種があります。
その名の通り、初心者向きのモデルです。
スチューデントモデルと言ってもピンと来ない方もいらっしゃると思いますが、
チャーさんが愛用されているムスタングと言えば知ってる方は多いでしょう。

しかし、スチューデントモデルはムスタングだけではありません。
色々改良を重ね、マイナーチェンジしたりして、時代によって様々なモデルがありました。

それでは フェンダー社が誇る スチューデントモデルをご紹介しましょう。
なかなかお目に掛かれないないものもありますよ!

  Vol.9   フェンダーのスチューデントモデルって何 !?