Gibson ’66 ES-125TDC

Gibson ’66 ES-125TDC

VINTAGE
程度:A 美品  年式:1966年
60年代中期の 2ピックアップ仕様のシンライン・フルアコです。

¥498,000(税込)

商品の説明

ギブソンの「ES-125TD 1966年」です!

ギブソンの「ES-125」は 1941年に生産がスタートしたフルアコで、
ES-175 の装飾をシンプルにした下位モデルの位置付けです。
ハムバッカーが開発された以降も P90 シングルコイルをマウントしています。
1956年にボディーを薄型(シンライン)にした「ES-125T」がデビュー。
1970年まで生産出荷されました。

この「ES-125TDC」は 1966年に製作出荷された1本。
とても使いやすい薄型(シンライン)ボディー。
なかなか出てこない デュアル (2ピックアップ仕様) です。

16インチ幅のフルアコースティック構造のアーチトップ・ボディー。
シングル・カッタウェイを持つ薄型(シンライン)ボディー。
ボディーはメイプル。
ネックはマホガニー1ピース。
ハカランダ指板のポジションマークはドット。
ペグは 3連タイプのクルーソンから個別タイプに交換。
ブリッジは チューン・O・マチック ABR-1 タイプ(国産)
テールピースは トラピーズ。
ピックガードは オリジナルのべっ甲柄。
コントロールは 2Vo. 2To. 1ピックアップセレクター。

ピックアップは「P90」シングルコイルをマウントしています。
約58年もの永い年月が経過し、よく乾いた生鳴りを感じます。

外観も経年による褪色などにより、ヴィンテージ・ギターの風格が溢れていますが、
目立つキズなども無く、全体的には大変きれいな状態に仕上がりました。
ネック、フレット、アッセンブリを含め、ばっちりセットアップ済みです。

ナット幅は 40mm。
.011~.048 フラットワウンド弦でレギュラーチューニング時の弦高は
6弦側 1.8mm。1弦側1.8mm 程度。
トラスロッドも余裕があります。

【今すぐにもあなたのもとへお届けできる状態です。】

● 当店のギターは全てクリーニング、セットアップされていますのでご安心下さい。
  明日にも LIVE で使える状態で出荷しております。

● 『Hold』商品については、現在先約の方の商談中ですが、
  商談成立しなかった場合はお譲りできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

● 当店では「とりあえず」の Hold! はお受けしておりません。
  全て中古一点ものですので早い者勝ちです。

● 商品についてのお問い合わせメールには必ずお名前をお願いします。
  お名前のない無名メールのお問い合わせには、基本的にお返事致しません。

商品の詳細

Gibson ’66 ES-125TDC

¥498,000(税込)

  • :Sunburst
  • 状態:A 美品
  • 製造年:1966年
  • ピックアップ:P90 シングルコイル
  • ピックアップ構成:2S
  • フレット数:20フレット
  • 重量:2.7kg
  • ボディ材:メイプル
  • トレモロ:なし
  • 指板材:ローズウッド
  • ネックジョイント:セットネック
  • ネック材:マホガニー
  • シリアルナンバー:032065
  • 付属品:ハードケース (小型アコースティック用)